人材育成

Global Personnel Training

人材育成

人が最大の財産であるという考え方に基づき、当社では様々な教育機会の提供を通じて、人材の育成に取り組んでいます。

OJT・社外研修

 現場で実際に学ぶことが教育の基本です。日常の製造工程における知識や技術の取得はもちろん、当社のパートナーである海外精密工作機械メーカーの技術者との議論や共同作業などにより、日本にいながらにして世界の最先端の技術・情報を習得することができます。

また、国内パートナー会社による研修や講習会、当社が納品する製品が現場でどのように使われているのかを、実際にレースを観戦して確かめる機会など、OJT以外の場への積極的な参加も推奨しています。


海外研修

 世界最高水準の品質の製品を生み出すためには、今、世界で何が求められているのか最先端の情報を敏感に捉え、それを実現するための技術を習得することが不可欠です。 そのために、当社では若手社員にも積極的に海外見本市の視察や海外メーカーとの交渉の機会を与え、世界のトップメーカーと渡りあえる広い視野と技術力の向上を目指しています。


インターンシップ

 当社では2002年より毎年2週間のインターンシップを実施し、エンジン・精密機械加工に興味のある学生を受け入れています。
当社の精密機械加工用の工具・機械に実際に触れるだけでなく、学生と社員が1対1でともに実務に取り組むことによって、より深く仕事に取り組む経験ができる機会を提供しています。


社内サークル活動・社員旅行

 「よく働き・よく遊ぶ」をモットーに自らサークルを立ち上げる社員が多いのも当社の特徴です。
サークル活動は、業務ではあまり交流のない人との関係作りやコミュニケーションにも役立っており、チームワークの醸成につながっています。


教育体系

教育体系